UQモバイルで使える端末・スマホについて。白ロム・赤ロムも知っておこう!

PR

UQモバイルを申し込もうとした時、docomoやソフトバンクからであれば今までのスマホを使うことが出来ません。UQモバイルで用意しているスマートフォンを一緒に申し込むかそれとも別に購入するかということになります。

ここで注意して欲しいことを説明しておきます。

sol23-014

SIMフリースマホではUQモバイルは使えない

話題のSIMフリースマートフォン、例えば日本で最もシェアが大きいのが通勤時ASUS ZenFoneシリーズとなっています。僕は元々ASUSというメーカーが好きなのでZenFoneは国内用に今まで4モデル発売されていますが3モデルは持っていますし、今後も新しいモデルが出たら購入する予定でいます。そんなASUSのZenFoneは「ZenFone5」「ZenFone2」「ZenFone2 Laser」「ZenFone Selfie」とある訳ですがすべてUQモバイルでは使えません。厳密には使ってはいけないのです。

これはどういうことかと言えば、法律の問題になります。電波法という法律があり電波法で許可された端末でしか通信を行ってはいけないという法律です。え?ZenFoneは許可されてないの?と思うかもしれませんが許可はされているのですが、UQモバイルはau回線を使った格安SIMなのですが、auが使っている電波を使って通信をして良いという許可を得られていないために使えないということになります。

ASUSのZenFoneに限らず、HUAWEIやFREETELも同様です。そのためUQモバイルで使って良いSIMフリースマートフォンはかなり数が少ないと言えます。僕が知る限りUQモバイルで使えるSIMフリースマホは存在しません(法律的に)。

最近だとAlcatel OneTouch idol3もUQモバイルでは使ってはいけないことになります。

ただし使えるかどうかと言えばLTEでバンド1・11・18・26に対応していれば恐らくは通信は出来るはずです。

auのVoLTE対応も使用不可

auのVoLTE対応のスマートフォンもUQモバイルでは使えません。主に2015年以降に発売されたモデルがVoLTE対応になっています。UQモバイルで使えるauのスマートフォンは基本的にLTE対応のものだと考えてください。またauから購入したiPhoneでも一部使えないものがあるので気をつけるようにしてくださいね。

auの白ロムを購入してみよう!

UQモバイルを新しく申し込む場合、セットの端末以外、例えばSONYのXperiaやAppleのiPhoneを使いたいということであれば、白ロムというものを使うことになります。

白ロムって何?と言えば物凄く簡単に言えばauの端末・スマホだけどauと契約されていない状態の端末・スマホです。

例えば買ってすぐにやっぱり他の機種が良いと思った人が中古で販売に出したり、スマホ本体のみを購入してすぐに転売する人がいる訳です。なので完全な中古と新品の2種類が白ロムにはあります。中古は嫌だな~ということであれば新品の白ロムを購入すれば良い訳ですし、中古でも安ければ良いと思えば中古を購入すれば良い訳です。

僕はauの新品のXperia Z1(SOL23)を手に入れて使っています。amazonで3万円ほどで販売されていますし、amazon以外にも中古の携帯ショップでも販売されています。

赤ロムには手を出すな

白ロムに似て非なるものとして「赤ロム」というものがあります。悪質なショップだと赤ロムを白ロムとして販売しているので注意が必要です。でもその前に赤ロムって何?と思わるでしょう。赤ロムも白ロム同様、中古もしくは転売でされた新品のスマートフォンです。それなら白ロムと変わらないんじゃないの?と思うかもしれませんが赤ロムは基本的に使えません。

赤ロムというのは例えばauでスマートフォン本体を24回払いで購入したとします。しかし途中でお金が払えなくなって6回払っただけで後は払わなくなれば回線を止められてしまいますよね。その時にスマートフォン本体が残る訳ですが、これを中古スマホとして販売したとします。しかし本体の代金はまだ18回残っていることになりますよね。auにしてみれば残りのお金を払ってもらえなければ赤字な訳です。そこでそのスマートフォンを使えないようにロックしてしまうことが可能なので使えない状態にしてしまいます。つまり中古で購入しても赤ロムの場合はauから止められているためにUQモバイルの格安SIMを入れても使えないことになります。

Xperia Z1の白ロムの新品の相場はこれを書いている時点で約35000円くらい。これよりも極端に安い場合は赤ロムの可能性があるので注意が必要です。また中には分割払い中に中古として販売して最初の分割払いのお金を払っていたけれど、後でお金を払わなくなった場合は後から赤ロムになって使えなくなるということもあります。

なので安いからと言って絶対に赤ロムと書いてるスマートフォンを購入しないようにして下さい。必ず白ロムを購入してください。

PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

UQ mobile | スマホの月額料金をおトクに!通信速度部門No.1
格安SIMの中で一番のおすすめがUQモバイル!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です